こんにちは、ノボルです。

先週末の1月25日土曜日は 、恵比寿ガーデンプレイス内、ザ・ガーデンホールで行われた
「メルマ旬報フェスティバル!」に行ってきました。

「水道橋博士のメルマ旬報」とは、 浅草キッドの水道橋博士さんが編集長を務める、月に2回発行の有料メールマガジン。
博士さん本人を含め、約20名の書き手による、毎回5万字を超える大容量の活字の海なのです!

>>>水道橋博士のメルマ旬報オフィシャルサイト

そんな 「メルマ旬報」の連載陣約30名が一堂に会した大イベント!
TENGAからお贈りさせていただきましたお祝い花は、会場の一番目立つ場所に置いていただきました。
ありがとうございます!

入り口ロビーでは、メルマTシャツや出演者のグッズの物販も。
「merumazz」のロゴが可愛いスタイリスト伊賀大介さんデザインのTシャツは、私も購入しました。

 写真 3 写真 1

会場いっぱいのメルマファンが開演を今か今かと待つ中、現れたのはリリーフランキーさん。
特別ゲスト兼、イベントの前説としての登壇だったそうです。
そして、水道橋博士さんとNONA REEVESの西寺郷太さんが登場!

イベントが開催されるに至った経緯や、これから行われる出演者の紹介が済んだところで、
「今日は来場者全員へのプレゼントがあります!」の一声と共に、スクリーンに映し出されたのは・・・


 メルマ旬報festival!×TENGAの限定カップ!
写真 2

おーーーー!!という太い声による盛り上がりとともに、「可愛い~!欲しい!」という女子の黄色い声も。
バックナンバーの表紙画像が前面にデザインされた、メルマファンにはたまらない1本です。

休憩時間になると、TENGA引き換えブースには、限定カップを求める長蛇の列が。
ダンディなスーツ姿の男性や、シロガネーゼ風の品のいい奥さま集団まで、皆さんTENGAを手に楽しそうにされていて、こちらまで嬉しくなってしまいました。

その後も、会場ではトークイベント、入り口ロビーではモーリーロバートソンさんによるDJプレイが行われ、ラストは岡村靖幸さんの歌で締めくくり、立見席まで満員の会場は大盛り上がりの内に6時間の長丁場もあっという間に終了しました。

イベント終了後は弊社代表の松本と楽屋にご挨拶させていただき、貴重な3ショット(センターは博士さんの息子さんです)もいただきました!
写真

出演者の皆さん、水道橋博士さん、そして来場者の皆さんもお疲れさまでした!