みなさんこんにちは

週明けの月曜日、、、今日は何の日でしょうか?

・・・そうです、月曜恒例のダンディズムのブログの日です。




夏ですな~ いや~暑い。


しかし暑い暑いと嘆いてばかりいても、何も生まれません。


暑い時こそ、外に出てBBQ!!

ということで、やってきましたBBQ

611b697d.jpg


滴る肉汁、芳しい香り、美しい焼き色・・・
興奮と暑さが相まって、ウッカリ料理を地面にこぼしてしまうこともしばしば。

しかしこぼれるのは料理だけではありません。



『キミキミ、こぼれてるよ~~』

「えっ? なんかこぼれてますか?」 

『こぼれすぎだよー、、、  笑顔がねっ キラン』

「ポッ・・・」



このやりとりさえ覚えていれば、夏はキミのモノですぞ

掴めその手で 勝利とEGG

EGG SEASON-2 発売されました

dc010755.jpg
bc5ed47c.jpg
db7f9162.jpg

このタマゴ、黄身はありませんが
キミへの愛はあります。


私達からの愛、受け取って下さい。

cac6b737.jpg









==========告知===========


ULTRA TALK series 08

Cybernetic Love:未来のセックスプロジェクト

2009.7.17 [FRI.]」

ロンドン在住の若手プロダクトデザイナーと革新的な技術で、性の未来を切り開く企業・TENGAとの共同プロジェクト「Cybernetic Love:未来のセックスプロジェクト」がウルトラファクトリーにやってくる!
プロダクトデザイナーであるロジャー・アイバース、スズキユウリ、尾崎ヒロミとTENGAの共同リサーチプロジェクトとしてスタートしたリサーチプロジェクト「Cybernetic Love: 未来のセックスプロジェクト」。さまざまな教育機関/施設とのワークショップを通して共同研究を行っています。本学ウルトラファクトリーにおいても、レクチャー翌日より2日間(7/18-19)に渡り、ワークショップを実施します。いまだかつてデザインの対象にならなかった“人間を駆り立てる強力なツールとしての“ラブ”や“セックス”という研究領域を、ダン&レイビイが提唱する“クリティカルデザイン”の視点から探究する本プロジェクトについてのプレゼンテーション、プロジェクトに関わるデザイナー、アーティストによるプレゼンテーションを行います。

ゲスト スズキユウリ氏 [プロダクトデザイナー、電子音楽家]
    尾崎ヒロミ氏(Sputniko!) [電子音楽家、アーティスト]
     +
    土佐信道氏 [アートユニット「明和電機」代表]

協力  TENGA 

● [ULTRA TALK series 08 /Cybernetic Love:未来のセックスプロジェクト]
日時     7月17日(金) 18:00-20:00
会場   ウルトラファクトリー(本学至誠館B1)
定員     50名(先着順)
●お問い合わせ先
京都造形芸術大学至誠館B1 ウルトラファクトリー
TEL:075-791-8482(直通) FAX:075-791-8204 MAIL:contact@ultrafactory.jp


“人間を駆り立てる強力なツールとしての“ラブ”や“セックス”という研究領域を、ダン&レイビイが提唱する“クリティカルデザイン”の視点から探究するプロジェクト・・・TENGAも協力していますので、気になった方は是非ッッ!!