はじめまして。



新入社員のダンディズムです。



4月に入社し、様々な研修を経て一皮ずつ剥かれながら、今無事にこうやってブロギングできていることを幸せに感じております。







働き始めてからこれまでに、



「なぜ、典雅に入社したの?」



と、様々な人に聞かれました。



理由はいくつもあるのですが、其のうちの一つを書いてみたいと思います。





…遡ること8ヶ月前、私は典雅の面接を受けました。そこで社長と話すことができたのですが社長のモノ作りにかける想いたるや、、、、モノ作りに対する姿勢・熱意がホンモノであると、モノ作りについてはド素人であるこのダンディズムですら感じ取ることが出来る程、アツいものでした。



ふと、腕組みをしている社長の手を見ると、日々モノ作りに勤しんでいるせいか、タコや、皮が剥けた痕がたくさんっっ!



手を見ているだけでこのダンディズム、恐縮いたしました。



デキる男は    で語る。

17ba804f.jpg



「…これがモノ作りというものかっ!」







そんな典雅の  真剣さ  に惚れて入社を決めたダンディズムでした。





態度で表れる魅力だけでなく、何をしていなくとも 滲み出てしまう魅力 というものを私も身につけたいと思っていますっ





日々、己のポンコツ具合にガッカリしながらも、早く一人前の社会人になりたいと願いながら働いております。







過ちて改めざる、これを“過ち”という。」



孔子にならい、日々過ちを改めながら精進していきたいものです~