3e31af15.jpg
Photo by (c)Tomo.Yun

うほっ。ドロシーさんに次いで更新回数の多いきなこです。

千葉県山武市で開催された短歌大会で、国際ゴリラ年にふさわしい短歌が、市長賞に輝きました。

「ぼくゴリラ ウホホイウッホ ウホホホホ ウッホホウッホ ウホホホホーイ」

前衛的すぎる日本語スキルに、脱帽です。
思えば、義務教育時代に国語の教科書に載っていた種田山頭火も、同じように型破りな人間でした。
俳句を詠んでいるはずなのに、季語無し、五七五無視というぶっ飛んだ俳句を読み続けたのです。
子供ながらにも衝撃を受けたのですが、同じような衝撃を、ぼくゴリラにも感じました。

SSWSという、言葉で表現する猛者が競い合うトーナメントがあるのですが、ぼくゴリラの作者にも是非参加してほしいところです。

さて、毎日寒くて自炊するのがめんどくさいのですが、買い食い生活に終止符を打つ画期的な食品が登場しました。
「丸美屋 麻婆キャベツ」です!
http://www.marumiya.co.jp/recommend/yasai/details/yasai04.html

1:キャベツを切る
2:フライパンに水50ccを入れる→キャベツを入れる→強火で2分
3:肉を入れて中火で3分(挽肉だとトレーから出すだけなので楽!)
4:麻婆キャベツの素を加えて中火で2分

油を使わないので楽々です。キャベツを切れば、あとは楽ちんです。
こんな簡単に野菜のおかずが作れるなんて、いい時代になりました。
他にも麻婆白菜、麻婆もやしなどもあります。

従来の麻婆豆腐や麻婆茄子で満足せず、こうして新しい分野を開拓した丸美屋さんに感謝です。