地味な事ですが、今回のブログをもってトンガリさんの35回を抜いて更新回数トップになったドロシーです。
これからはTENGAブログの女王ぴかぴか(新しい)と呼んでちょうだいexclamation(笑)


 まずはお知らせを一件。
「月刊少年チャンピオン」2009年2月号 秋田書店
「画太郎の本当にあった話2009」にて漫☆画太郎先生のペンネームが「TEN☆GA太郎」に!

30a4f697.jpg



さてさて、ブログも長くやっていますとだんだんと話題も無くなってきます。
きなこさんに「ブログのネタなんかない~?」と聞いてみたところ、

「マクロスFについて語ったらどうですか☆」
と言われました。

ドロシー、そんなキャラでしたか?
そんなにマクロスについて愛を語っていたつもりはなかったのですが・・・がく〜(落胆した顔)

それはさておき、ドロシー、昨日の夜は初ボーナスでオトナ買いをしたアクエリオンのDVDを見ていたんですよ。
結構毎日のように見ているんですが、昨日はアニメ本編ではなく、特典ディスクの河森監督のインタビュー映像を見ていました。

 アクエリオンは3機の飛行メカが合体して3タイプの巨大ロボットになるというロボットアニメなんですが・・・

ただの巨大ロボットではないんです。

完全変形exclamation完全合体exclamation

実際に立体物にした際にも矛盾なく変形合体可能な変形合体ロボットなんです。
合体するロボットって、いろいろありますけど、実際に立体で作ったときに再現可能なものってそうは無いんですよ。


なんでも、レゴブロックでプロトタイプを作って、アニメの制作段階からバンダイの人も交えて超合金も作っていたそうです。

3機がきちんと合体してロボットになって・・・
しかも3タイプそれぞれの個性を持たせてあって・・・
インタビュー映像の河森監督の熱い語りよう・・・
このこだわりよう・・・

気持ちよさを突き詰め、それぞれに特徴ある14種類のオナカップを展開しているTENGAにも通ずるものがあるわexclamation

と、夜中に興奮に心打ち震わせておりました。

たまにはのびのびと好きなものについて語ってみようとしましたが、
愛情はいつも空回り、ドロシーでした。かわいい




<TENGA公式サイト>
http://www.tenga.co.jp/