大雨で洗濯ができないですね。KAIです。




最近、会社で粗相をしてしまいしました。
ちょっと大きなミスなので、自分の中でけじめをつけることにしました。

浮かんだ選択肢は3つ。


1.頭を丸めるか

2.眉毛を剃るか

3.パイパンにするか






・・・まぁ、十中八九1番ですよね。

なので早速理容室へ・・・








ってならないのが、僕のTENGA魂です。


頭を丸めるくらいなら、3番まで行ってしまえばいいじゃないかexclamation



問題は処理方法です。

シェーバー→朝、髭を剃るのにげんなりするので、却下。

剃刀→ヒリヒリする。剃刀負けしそうなので怖い。
    むしろ刃を当てること自体気持ち悪い。


ってことで、抜くことに決定。

泣くほど痛いかなと思いながらも、抜いてみる・・・がく〜(落胆した顔)

「痛っ・・・。」

「痛っ・・・。」

「痛っ・・・。」

「痛っ・・・?」


最初は痛いものの、慣れるとあまり痛くない。
抜く方向とか考えてやれば、スポスポ抜ける。


意外だ・・・。
鼻毛を抜く方が10倍痛い。

夢中になって抜いている自分がそこにいましたよ・・・たらーっ(汗)



抜き終わって、鏡で見てみると、滑稽なことこの上なし。
「あ~あ、しばらく銭湯・温泉には行けないな・・・。」



でも、良いこともあるんです。

TENGA CUPのローションが毛につかないexclamation×2
なんて、拭きやすいんだexclamation×2exclamation×2






どのくらい伸びたかチェックするのが今の日課。KAIでした。