はじめまして。このたび新しくTENGAの一員になりました「きなこ」です。
これから僕もブログにて皆様に色々発信していきますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします。
さて、入社して間もないのですが、TENGAといえば、やはり”性”と向き合う企業なので、多様な性のあり方についても日々思考回路をめぐらせるわけです。

人間の性は単純に「男」「女」と割り切れるものではありません。
かといって、「男(ノンケ)」「女(ノンケ)」「ゲイ」「レズビアン」の4種でOKというわけでもなく、もっと複雑です。
生物学的な性、性自認、性的志向(not嗜好)、の組み合わせで表にしてみると以下のようになります。
なんと27種類もあります!

生物学的な性/性自認/性的志向
男性 男性 男性
男性 男性 女性
男性 男性 その他
男性 女性 男性
男性 女性 女性
男性 女性 その他
男性 その他 男性
男性 その他 女性
男性 その他 その他
女性 男性 男性
女性 男性 女性
女性 男性 その他
女性 女性 男性
女性 女性 女性
女性 女性 その他
女性 その他 男性
女性 その他 女性
女性 その他 その他
その他 男性 男性
その他 男性 女性
その他 男性 その他
その他 女性 男性
その他 女性 女性
その他 女性 その他
その他 その他 男性
その他 その他 女性
その他 その他 その他

「その他ってなんだよ!」とつっこみが入りそうですが、今現在定義づけされていない(出来ていない?)、学者先生でも意見が分かれるようなよく分からないところです。
当事者でさえよく分からないことも多く、周りからは理解が得られにくく、苦労もあるようです、、、。
有名なところでは、Aセクシャル(無性愛者)などがあります。(性的志向が無いことと性欲がないこととは大きく意味が異なります。)

というわけで、色々な性があるのですが、そんな多くの方々に楽しんでいけるよう、僕もTENGAで精一杯がんばりますので応援よろしくお願いしますー!