梅雨が明けてからというもの連日30℃を越えますね。
社内はクーラーが効いてるので良いのですが、外に出るとあまりの暑さ故「暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ」とマニアックすぎる台詞が脳内を駆け巡る男、花メガネです。

そんな暑い中での自慰行為は手早くサッと行いたい。
手で行う自慰行為は気軽さと言う点では勝るもの無しなんですが、やはり気持ちよさの点ではTENGAを使った方が格段に違いますね。
そんな私のフェイバリットTENGAはディープスロートカップのハードタイプです。
『刺激が強すぎる・初物を味わっているようだ』
なんて意見もネット上では見かけたりもしますが、私のような初物スキーにはたまらないものがあります。
痛みと快楽は紙一重ですね。その紙の厚さは人によって違っているのですけど。