M1と聞くと漫才の大会(M-1グランプリ)ではなくアメリカ戦車(M1エイブラムス)を連想する戦車好き、花メガネです。

ありがたい事に現状の仕事ぶりに対しては気が引けるぐらいの俸禄を頂いています。
また親元で暮らしているので、その大半は趣味に使われています。
つまりは漫画やゲームに使われており、先月の給料を頂いてから今までに一人カラオケを興じてみたり、女装して魔法学校に通ってみたり(クイズマジックアカデミー)、PSPゲーム・エロゲーム・同人ゲーム・漫画・雑誌を買ってみたりといい感じにぶっこんでます。
まぁ買ってもプレイしてなかったり、そもそも袋から取り出さないでそのまま本棚などに仕舞いっ放しにしてしまうものもいくつかあったりします。
つまり買って所有している時点で満足してしまい、それ以降は割とどうでも良くなってしまうのです。
これを「罪(積み)ゲーム・積読(つんどく)」と言います。
人間は罪深き生き物などと言われたりしますが、その中でもオタクは一段と罪深い生き物である事を自覚せずにいられません。
840084df.jpg