影が薄いためか、自動ドアが反応せず、激突することがあるツナギです。
存在感が欲しい今日この頃、いかがお過ごしですか。

私は、お客さま相談センターのお仕事のほかに、生産管理のお手伝いをすることがあります。その際、工場へお伺いすることがあり、TENGAの製造工程を見学させていただくことができます。

製造工程を見学すると、強く感じることがあります。

それは、多くの人に支えられてTENGAが成り立っているということ。

TENGAは、モノづくりへのこだわりで、既製品を使わず、すべてオリジナル設計の製品で構成されています。その多岐にわたる部品について、それぞれ材料屋さんや金型屋さん、部品メーカーさんお世話になっており、さらに工場の皆様など、多くの方々のお力添えをいただいています。

新しいモノをつくるには、経験に裏打ちされた技術力やノウハウが必要です。初めはできないと思うものも、あきらめずに考えれば、できるようになるのです。各セクションで、それぞれの分野のノウハウをお伺いすると、本当に面白いです。初めからできないと決め付けては、良いモノはできないと痛感します。

ひとつのモノを作るのに、どれかひとつ欠けても成り立ちません。もちろん、TENGAを使ってくださるお客様も。壮大なモノづくり工程を俯瞰すると、支え合いを感じることができ、感謝の気持ちが溢れてきます。

壮大なモノづくりプロジェクトに関わることができて、本当に嬉しいです。
ホント、嬉しすぎて、これだけでイッてしまいそうです(変態)。

ありがとうございます。これからも、TENGAをよろしくお願い申し上げます。